心の支え方

心の支え方

購入 - Amazon
【購入ー楽天ブックス】

人生は試練の連続である。
もうこれで苦しいことはないだろうと思う。
しかしそう思った直後にもっと辛いことが起きてくる。
一つの山を越えて「あー、良かった」と思う。
「苦しかったなー」と思う。
そしてこれからは穏やかな人生だろうと思う。
しかしその困難以上の困難がすぐ先に待ち受けている。
いくつ試練を越えても、これで人生の試練は終わりと言うことはない。
もうこれでこのことは大丈夫と思う。
しかしそんなことはない。また同じことが起きてくる。
この人生に「もう大丈夫」と言うことはない。

太陽が東から必ず昇ってくるように、
人生には困難な出来事が必ず起きてくる。
苦しいときには今日も太陽が東から昇ってきたと思えばよい。
今日も太陽が西に沈む様に、この試練も必ず終わっていく。
この人生に苦しいことは必ず起きる。しかし苦しいことは必ず終わる。

地上に自分の城を築こうとした人は不幸になるが、
心の中に自分の城を築こうとした人は幸せになる。
残念ながら今の私たち日本人には心の拠り所となる宗教がない。
この本はこの宗教に変わる心の拠り所を見つけるための本である。[10/02/07]
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

人は心の支えなしには生きていかれません。
けれど、間違ったものを心の支えにしてしまうと、
かえって辛くなるばかりです。

なぜ、不安や焦りにかられてしまうのか?
なぜ、満足感が得られないのか?
あなたが今、人生を辛いと感じているとしたら、
それは、間違ったものに心を向けているからかもしれません。

他人にどう思われるかではなく、自分がどう思うかを大切にすると、
不安はなくなります。

人生は試練の連続です。
しかし、試練は大きな喜びに至る通過点です。
これを通らなければ深い幸せは味わえないのです。

「また辛いことが起きてしまった」と感じたときには、
「また先にもっと大きな幸せがある」と思えばよいのです。

自分の心を見つめ、心をラクにするための心理学。

購入 - Amazon
【購入ー楽天ブックス】

PHP研究所(2010年2月12日)
加藤諦三 著
1,300円(税抜)
ISBN978-4-569-77555-5

前のページ 次のページ