[NEW] 2020年6月まで、NHKラジオのホームページで、4月に放送された「不安のしずめ方」(全4回)のストリーミング放送(インターネット無料視聴)がお聴きいただけます

NHKカルチャーラジオ 「日曜カルチャー」 インターネット無料視聴

【1】不安の症状について 2020年6月1日(月)午後3時まで
・人間の最大の問題
・不安をどう対処するか
・不安についての症状
・不安の種類
・不安と不満
・不安の原因
かつての共同社会から、競争、消費社会へと大きく変容した結果、現代人は不安や悩みを抱えるようになったといいます。不安には「現実的な不安」と理屈に合わない恐れを抱く「神経症的不安」があります。人が最も恐れるのは不幸でなく不安だといいます。今回は、人はなぜ不安になるのか、不安とはどういうものなのか、具体例を上げながら、不安を種類別に分析し、不安の本質を探っていきます。

【2】不安にどう対処するか 2020年6月8日(月)午後3時まで
何かあると些細なことでもすぐ怒ったり、落ち込んでしまう人がいます。それは個々の事柄が問題なのではなく、不安が心理的な基盤になっていることが問題です。その不安の原因とは何か。そこに隠されているのは無意識の敵意であり、ありのままの自分が親に受け入れられているという基本的安心感があるかないかがその人の一生を支配するといいます。そうした不安にどう対処すればいいのか探ります。

【3】不安の消極的解決 2020年6月15日(月)午後3時まで
・不安の消極的解決とは何か
・不安を逃れる4つの方法
・不安に対応する3つの性格
・不安の消極的解決の結果について
小さい頃に周囲の人に受け入れられなかった人は、大人になって受け入れられていたとしても、そうは感じず不安になるのだそうです。では、人は不安を感じたとき、どう解決すればよいのでしょうか。その解決の仕方には「消極的解決」と「積極的解決」という2つのアプローチがあります。今回は、一時的に不安から逃れる「消極的解決」の中から「合理化」と「現実否定」についてお話し頂きます。

【4】不安の積極的解決 2020年6月22日(月)午後3時まで
・不安に対する生産的な対応
・意識領域の拡大「ロロ・メイ」、自分に正直「フロイド」、マインドフルネス「エレン・ランガー」ほか
一時的に不安から逃れる「消極的解決」に対し、不安に立ち向かっていくのが「積極的解決」です。不安を解消するのは「なぜ、自分はこんなに苦しいのか」「なぜ、こんなに不愉快なのか」-その“なぜ”を本気で考えることが大切。そして何か自分の信じる“価値”や“目標”をもつことで内面の自由を獲得できるといいます。最終回は、ハッピーエンドにつながる不安解決法についてお話し頂きます。

著書『不安のしずめ方』