「心の重荷」の降ろしかた</br>「生きるのがつらい」ときはやり直せばいい</br>(2022年9月22日発売)

「心の重荷」の降ろしかた
「生きるのがつらい」ときはやり直せばいい
(2022年9月22日発売)

やる気がおきない、イライラする、なんとなく人生が楽しくない…
それは「心に重荷」を抱えているサイン

親に認めてもらいたくて無理して頑張った。
自分よりも他人の気持ちばかりを優先してしまった。……
そうやって心に蓋をして無意識に追いやった自分の感情は、
「心の重荷」となって、あなたを生きづらくしている――。

◇ 心の上に “漬け物石” を置かれていたことに気づく
◇ 他人から「よく思ってもらいたい」という気持ちを捨てる
◇ 「自分にできることをすればいい」と開き直る
◇ 「私には私の人生がある」と宣言する! ……etc.

「いい人」になんてならなくていい。
「自分中心」で生きていい。
自分らしい心地いい人生が開けていくヒント!

出版社 ‏ : ‎ 三笠書房 (2022/9/22)
単行本 ‏ : ‎ 224ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4837929109
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4837929109

次のページ