人生を心配事で曇らせない方法

『自分に負けない生き方』より

「自分自身であることの権利を信じつつ、敢えて目標を定め意図を明確にするならば、人生を心配事で曇らせることはないでしょう。人生には、貴方本来の資質に反するような義務はないのです。貴方があると思い込んでいるだけなのです。」

 自分自身であり得ないなら悪魔になった方が良い。
 [松の木はその枝を伸ばそうとします。樫の木と張り合おうとしているわけではない。自分の歌を歌う詩人になりなさい。自分の色を持った画家になりなさい。自分自身であることの権利を信じつつ、敢えて目標を定め意図を明確にするならば、人生を心配ごとで曇らせるようなことはないでしょう。人生には貴方本来の資質に反するような義務はないのです。貴方があると思い込んでいるだけなのです。もし自分自身であり得ないのなら悪魔になった方がましだ]「心の悩みがとれる」

 「失敗の最大の原因は自己不信、自己非難、自意識過剰です。そのつぎにくる原因は、自分ではない自分になろうと努力すること、自分は決してなり得ないものになろうと悪戦苦闘することです。」「自分に負けない生き方」

前のページ 著作からの抜粋 トップページ 次のページ