たくましい人
たくましい人

たくましい人

ペーパーバック オンデマンド購入 - Amazon

正しく生きようとするだけでは、現実の世の中では豊かな人生を送ることはできない。
たくましい人にならなければ、豊かには生きていかれない。
この本では、人間関係のトラブルの本質をどう捉えたらいいかを考え、次に、
「そのトラブルに耐えられるたくましい人になるためにはどうしたらいいか、
たくましい人の考え方の共通性は何か」などを考えた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

人間関係のトラブルに強くなるためには、心のたくましさが必要である。
誰もが直面するこの悩みの対処法を心理学者がやさしく説く。

誰でも平穏な人生を送りたいと願っている。
それにも拘らず人生は用心しても避けられないほどに、トラブルの連続である。だが、誰も助けてはくれない。
自分を守るのは、自分しかいない。

困難に遭ってもそれをバネにできるようなたくましい人になることが、幸せになるための唯一の方法なのだ。

これからの時代を生きるために必要な、心の持ち方。

やりきれない思いを抱えるすべての人に捧げる一冊。

PHP研究所 (2006年10月3日)
加藤諦三 著
1400円(税抜)ハードカバー
ISBN4-569-65519-X

---------------------------------文庫-----------------------------------

文庫購入 - Amazon

だれでもトラブルは望まない。しかし人の一生はトラブルの連続である。
平穏な人生を望みながらも、いさかいは絶えない。
人が「大変なことが起きた!」と言う時はたいてい人間関係が原因である。
人間関係のトラブルで色々と悔しい思いをしている人は多い。
人の負担で甘い汁を吸おうとする人もいれば、人を犠牲にしてのし上がろうとする人もいれば、
笑顔で人のものを取っていくずるい人もいる。
詐欺師もいる。

そしてそれらから自分を守るのは自分しかいない。
この世の中には誰も守ってくれない種類のトラブルが沢山ある。
そしてそれを自分が解決しなければならない。
この本ではどうしたらたくましく現実の世の中を生きていかれるかを考えた。
[11/06/11]
※同名拙著「たくましい人 弱い人との違いは何か」(PHP研究所,2006年)の文庫化

PHP研究所/PHP文庫 (2011年5月23日発行)
加藤諦三 著
590円(税抜)
ISBN978-4-569-67638-8

前のページ 次のページ