無理しない練習

無理しない練習

「無理しない」
――それは、自分らしく、楽しく生きるすすめ

無理をしている人は、好かれたい、ほめられたくて、
「理想の自分」を演じようとする。
でも実は、自分の弱点を隠すから、
自分の長所を信じられなくなるのである。
ありのままの自分を認め、そして受け入れること。
無理をしないで素直な気持ちでいると、
その人の気がついていない「その人のよさ」が自然とあらわれる。
皆から好かれる人生を送れる。

弱さを出すと、「自分の魅力」に気がつける。
自然と人望が集まる人、敬遠される人
自分だけが持っている、「人から嫌われる何か」
「心からの親友」を見つけるヒント
「嫌いな人」は自分を映す鏡
「好かれること」は、実はそんなに大事なことじゃない
弱点のある人ほど、人生を楽しめる

誰にでもある「心の弱さ」をもっと出しても大丈夫。今よりずっと「自分の魅力」に気づく本。

購入 - Amazon

前のページ 次のページ