自信と劣等感の心理学
自信と劣等感の心理学

自信と劣等感の心理学

自信のある人は突っ張らないし、自分を受け入れている。
自信のない人ほど自信を失う行動をし、幸せから遠ざかっていく。

なぜ、些細な他人の一言で傷ついてしまうのか?
どうして、劣等感に悩んでしまうのか?

誰もが自身を持って生きられ、どんな劣等感でも解消できる!

嫌なことをやり過ごすコツ、
つらい時こそ前向きに生きる方法がわかる。

“自分の力”に気づく本!!
弱点を認めることで、人は大きくなれる。
背伸びせず、視点を変えれば、今よりずっとラクになる。
行き詰まった時の“心の処方箋”

大和書房(2002年10月5日)
加藤諦三 著
1400円(税抜)
ISBN-10:4479640274
ISBN-13:9784479640271
購入 - Amazon

前のページ 次のページ