不安のしずめ方40のヒント

不安のしずめ方40のヒント

自分の弱点を意識している人は、弱点がばれたらどうしようかといつも不安である。
人と会うときに、相手からから悪く思われないかと不安になる。
自分が何かを隠している。人前に出るとそれを見破られるのではないかと不安である。
失敗をして人に笑われないか不安である。
人に認めてもらえないかと不安である。
人が自分の悪口を言っていないかと不安である。
自分の評判が悪くならないかと不安である。
今書いてきたこれらの不安は、主として自分の価値が脅かされるときに感じる不安である。

それ以外にも私達は将来の不安、見捨てられる不安、未知の不安に怯える。
人はそうした不安で消耗していく。
そしてやがては肉体的に疲れていても心理的には不安だから夜は眠れなくなる。
こうして自分のたった一度の人生を挫折させて行く。

この本ではなぜ私達がこのような不安を抱くことになるのかという原因を考え、
この不安にどう対処したらいいかを考えた。
この本は「不安のしずめ方」の要旨をまとめた本である。 [10/09/19]
---------------------------------------------------------------------------

不安に支配されると、人は消耗していく。

心にとって最大の敵である不安に押し潰されず、
少しでもラクに生きるにはどうすればいいのか。

不安のしずめ方【愛蔵版】
不安のしずめ方(単行本)
不安のしずめ方(文庫)

出版社: PHP研究所 (2010/9/22)
ISBN-10: 4569791247
ISBN-13: 978-4569791241

前のページ 次のページ